安全管理・セーフティ

会社概要

安全管理・セーフティ

インスペック グループは安全管理において万全を期しております


設立当初より、常に安全管理に関して最優先で取り組んでおります。御客様、サブコンおよび当社従業員に対し、教育、現場の認識、綿密なコミュニケーションを通して安全な作業環境維持に努めてまいりました。インスペック グループの理想は、常に建設現場のセーフティプログラムを開拓・強化し、これを御客様のニーズに合わせ、国の定める規制を順守し、プロジェクトの成功につながるよう、可能な限り安全性の高い作業環境を常に維持しようとする企業理念を発展させることにあります。インスペック グループは常に下記の目標達成を心掛けております。

  • インスペック グループのセーフティは最高水準であり、「安全かつ効率良く働こう」という習慣を身につける。
  • 安全性の高いプロジェクトは、質の高いプロジェクトでもあり、互いに切り離せない存在である。しかしながら、セーフティは常に最優先事項である。
  • 事故防止のため、現場および現場外の役員、管理職を含むすべてにおいて質の高い訓練プログラムを提供すること。
  • 危険回避、ニアミス(ヒヤリハット)すべてにおける説明責任を含む安全性報告システムを維持すること。
  • プロジェクト開始に際し、すべての活動に対する現場監査は全員参加のもとで行うこと。
  • 作業がセーフティマニュアルに沿って行われているか毎日あるいは週単位で現場を視察すること。
  • 着工前までに、全作業員に対し、セーフティマニュアルを読み現場安全性に関する講習に出席したか確認を取ること。

セーフティスペシャリストおよび現場スタッフが質の高い安全管理、注意喚起をいたします。方針書には従業員の教育、注意喚起プログラム、全従業対象に雇用前、抜き打ち、事故発生前後において薬物およびアルコール検査を義務付ける薬物乱用に関するプログラムについて記載しております。インスペック グループはセーフティにおいて万全を期しており、作業しやすい環境を提供しております。

我々の進化をご覧ください 

インスペックのミッション:プロジェクトを確実に成功へと導きます